『やりたいことは、今すぐにやれ』

Sunday, February 8, 2015

同窓会と映画と時間と……

★同窓会やら、友人との食事やらで夜、でかけることが多い週だった。今週も。
同窓会……といっても、女3人。一人は30年ぶり!?
その彼女から、こんなことを言われた。

「あなたが本を書いているのは、そうだろうなって思う。だって、中学生のころから、しゃべるときの接続詞が人とちがっていたもの」

接続詞って……。
どんな接続詞を使っていたんだろう。
「そう?」と深くツッコまなかったけど、あとから気になった。

30年経っていても、一瞬で当時の三人の関係性になるのが不思議。

★数日前の深夜、ふとBSをつけたら映画『ニュー・シネマ・パラダイス』をやっていた。
何度見ても泣けてしまう、25年以上前のイタリア映画。
そして、今日は『ひまわり』を見た。
こちらは40年以上前のイタリア映画で、戦争で引き裂かれた二人の悲恋物語。
しかし、こちらは泣けず……。
初めて見たときは大号泣したのに、どうしてだろう。

あれこれ分析しようとしているんだけど、待てよ。分析する意味ってあるんだろうか。

★今週は、同窓会やら、昔の映画やらで、「時間」というものを意識することが多かった。
かつて出逢ったものに、また出逢う。まるでワープしたかのように。
そのときの感覚が、昔と同じところもあり、ちがうところもあり、ともかく「あぁ、こんなに時間が経ったんだ」と、数十年規模の時間を飛び越えていることに愕然としてしまう。

そして、「旅したいところには、できるだけ早く行こう」という結論。
ん? なんかヘン!?

【写真・上・中】エーゲ海のサントリーニ島で、朝、部屋をのぞいていた猫。変わらない風景なのに、二度目に行くと、まったくちがうことを感じた
【写真・下】お世話になっている女性社長に連れていってもらった京野菜の店。家庭的な和食やさん大好き。といっても、自分ではけっして出せない味。普通のスーパーではあまり売っていない上質の京野菜……。