『やりたいことは、今すぐにやれ』

Thursday, January 30, 2014

ひとつの決断。

夕陽が沈むころ、リビングから高雄港を眺めるのが、日課になっている。

今日の夕陽は、台湾では2013年、最後の夕陽。
旧暦では、明日から新年2014年が始まる。

お正月が2回、やってきた感覚。

最近、私はひとつの決断をした。

それは、日本、それも東京の近くに拠点を移すこと。

ずっと旅をするように暮らしていきたいと思っていた。


東京で暮らそうと思った理由はいろいろあるが、いちばんは、私の本を読んでくれている人たちに、もっと寄り添ってみたいと思ったから。

文筆家としても、写真家としても、原点にもどって、初心から始めてみたい。

東京という街に、アジアの一都市として向き合ってみたい。

今度は、ちがうなにかが見えてくるような気がするのだ。

台湾も、台湾の人たちも大好きで、後ろ髪を引かれる思い。
いま暮らしている家も、とても気に入っている。

いつも、こうだ。
どうして、こんなに大好きな場所を離れようとするのかと思う。

でも、そろそろ行こう・・・・・・

つぎに暮らす場所でも、夕陽が眺められたらいいな。

1月30日、日経新聞『30歳から伸びる女、30歳で止まる女』の広告


本日、1月30日、日経新聞の2面に、『30歳から伸びる女、30歳で止まる女・イラスト版』の広告を出していただきました。
ありがとうございます!

この本は2010年10月に出版した『30歳から伸びる女、30歳で止まる女』の〝いいとこどり〟をしてイラストで、楽しくわかりやすくした本です。

編集とイラストがすばらしいのですよ、本当に。

本が出来てから気づいたことがありました。

イラストを描いてくれた、ひらいみもさんの絵、どこかで見たことがある・・・

まだ本を出していなくて、フリーライターをやっていたころ、
横浜駅地下街の書店で、金子由紀子さんが監修して、ひらいみもさんが描かれた『スッキリ朝とゆったり夜』という本を見かけ、「いつかこんな本をつくりたい!」と買って帰ったのでした。
ひらいみもさんのイラストが、おしゃれかわいくて、本当に魅力的だったのです。

『スッキリ朝とゆったり夜』
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-65499-7

今回、ひらいみもさんが描いてくださった本を手にして、
ああ、そうだ。私はこんな本をつくりたかったんだ・・・とよろこびと、おどろきと・・・

想いって叶うんですね。

あのころの気持ちになって、もう一度、初心からやってみようと思っている今日このごろです。

ひらいみもさんのサイトも素敵です。
ほぼ毎日、更新されている愛犬、愛猫さんの写真がたまりません・・・
http://www.hiraimimo.net/