『やりたいことは、今すぐにやれ』

Saturday, February 2, 2013

阿里山日帰り(2)


遊歩道を2時間歩いて、車を止めた阿里山駅に戻ってきた。
なんと気持ちのいい汗!

(写真は、昨日の写真を撮っているワタシ)

阿里山コーヒーと、きな粉をまぶしたお団子で一息入れる。
阿里山は高山茶もいいが、コーヒーもコクがあって美味。
注文してから、目の前で挽いて、淹れてくれる。
あぁ。なにかを達成した後の一息って幸せ。

さぁ、帰途に着こう。

「帰り着くまでが遠足です。気を付けて」

と、運転手のテンキに気合をいれる。
ナビは、iphoneのグーグルマップ。
衛星写真で、道路の様子まで確認できる。
なんて便利な世の中になったのだろう。

グーグルマップで近道まで発見してしまった。

が、思いのほか、キツイ下り坂であった。
ブレーキをかけながら、ジグザグ道を進む。
30~40分ほどして、やっと平坦な道に出た・・・と思った瞬間。

「あれ。ブレーキがきかない。いや、ききづらい。ほとんどきかない・・・」

「ええーーー?」

ブレーキがブシューと変な音を立てている。
こんなときも、iphone で調べる。
なんて便利な世の中なんだろう。

「原因は、ブレーキの使い過ぎで熱くなって、水蒸気の気泡が溜まっているらしい。
 応急処置としては、ガードレールにぶつけて止まる・・・だって」

ん? ええーーー??? そんな、そんな・・・・・。
とりあえず、そろそろと道路脇の駐車スペースに入れて、なんとか止まった。

場所は、山の中。なにもない。
修理工場もガソリンスタンドも近くにはない。
レッカー車に来てもらうのも時間がかかりそう。

途方に暮れてしまったが、テンキは一服しつつ、

「きれいな星空! すごいすごい・・・」

と星に感動している。
たしかに、満点の星空。
星が見えにくい高雄に来て3年。
たくさんの星がキラキラと瞬く美しい星空を見たのは初めて。
あるじゃないの!星!!!

さてと。
これから、どうしようと、再びiphoneで調べる。

「ネット情報では、しばらく冷ますと、またブレーキが利くようになるらしいよ」

ということで、ブレーキオイルが冷めるのを待つ。
たしかに、10分もしたら、正常に戻り、あとはスムーズに運転して帰宅。
ほんと?とキツネにつままれたような回復ぶりだった。

古いクルマだからなぁ。
先月はハンドルが効かなくなったが、ブレーキが効かないほうがよっぽど怖かった。
半年に一度の車検は、ものすごく簡単なものなので、今度よく見てもらおう。
準備はしっかりしておこうという教訓。

しかし、どこでも使えるインターネットって、便利なのか、そうでないのか。
ネットがあったから無茶な道を行き、ネットがあったから助けられた。
使い方を間違うと振り回されるという教訓ですね。




<写真>
阿里山はご来光で有名ですが、雲海が立ち込める夕陽もきれいとか。
昨日は、雲海はなかったけど、まるで山火事のように赤く染まった空でした。