『やりたいことは、今すぐにやれ』

Saturday, February 16, 2013

台湾メーカーの革靴やさん


ときどき行くインド料理屋さんの真向いに、
前から気になっていたお店があった。

「呼吸空気鞋?」

なんだろう。
「鞋」は「靴」のこと。
靴が呼吸する?

入ってみると、愛想のいい店員さんが
「履いて、履いて~!」
と、寄ってくる。

履いてみて、びっくり。
靴がシュンシュンとちいさな音を立てて
確かに、呼吸をしている。

なんでも、靴底がバネ入りのエアクッションになっていて、
空気が出たり入ったりしているらしい。

「うちのボスが発明したの」

本当かどうかはわからないが、すばらしく感動したことは確か。
はきやすい。心地いい。疲れない。しかも、むれない(らしい)

かの女性店員は、筆談で説明したり、日本語ができる友だちに電話して、通訳を頼む熱心さ。
先日、メガネを買ったときも、アイフォンを買ったときもそうだったが、
台湾には、一生懸命な店員さんが多い。一途な一生懸命さ。
もう夜11時になろうとしていたのに、どこまでも丁寧に、どこまでもにこにこ付き合ってくれる。

あまりの感動に(靴も店員さんに対しても)、テンキのも合わせて、3足、大人買いしてしまった。
ちょうど必要だったし。

後で調べたら、ドクターカオさんという人が発明して、
台湾では結構、有名な靴メーカーらしい。

【DK DR.KAO】
http://www.dk-shoes.com.tw/

高雄では、オーダーメイドの皮靴やさんもおすすめ。
私が買ったのは、足首にひもをくるくる巻くサンダルだったが、
ヒールやブーツ、バッグもオーダーメイドで作ってくれる。
足のサイズを何か所か測り、いくらかのサンプルのなかから、色やデザインを決めて注文、
数日後、自分だけの一品が出来上がる。

オーナーさんのセンスが光る素敵なデザイン。

価格も、既製品を買うのと、それほど変わらない。
出来上りを日本にも送ってくれるようだ。
以前、遊びに来た女性がオーダーメイドしたショートブーツも素敵だったな。

高雄に来たら、自分のために、こんな買い物はいかがでしょ。


【法蘭斯手工鞋】http://www.facebook.com/FalanseHandmadeShoes

(台北ナビの記事より)
http://www.taipeinavi.com/shop/299/